この時期の自然素材とダブル外断熱住宅の過ごし方

株式会社ソーケンアービック

04-7187-0802

〒270-1119  千葉県我孫子市南新木3-2-4

9:00~17:00

外断熱 室内環境

2017/04/18 この時期の自然素材とダブル外断熱住宅の過ごし方

最近は、だいぶ朝の冷え込みがゆるくなってきて、昼間の気温も20度を上回るようになり過ごしやすい季節となってきました。

当社の宿泊棟では、2週間ほど前から、エアコンによる暖房はまったく使わず、「残り湯暖房システム」もOFFにして、自然エネルギー利用システムの「屋根から暖房」のみによる運転をしています。

 

ここ何日最近の室温は、朝が17℃~20℃程で、昼間は、19℃~22℃程となっています。

また、自然素材の降下より、湿度も40%~50%と安定した室内環境を保っている状況です。

 

また、夏日となった、ここ3日間でも、室内温度はさほど上がらず、いつもと変わらずの過ごしやすい環境を維持しています。

 

今後の春から初夏にかけてのこの時期の過ごし方については、しばらくは現状のままで、急に部屋の中が暑くなった日中は、自然エネルギー利用の、「屋根から暖房システム」や「壁から暖房システム」は一時的にOFFにして下さい。

 

また、状況におおじて、窓を開けて過ごすのも、この時期は良いでしょう。

 

今後の温度の状況によっては、「屋根から暖房」、「壁から暖房」から、「地熱で冷房」のシステムへの切り替えを行います。

 

ご自宅でアクティオブに、自然エネルギー利用システムの切り替えが可能な方は、その日の外気温や御自分の体感気温の感じ方に合わせて、過ごしやすい環境を探してみて下さい。

 

これらの設定や使用方法がわからない方は、遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

 

株式会社ソーケンアービック

住所  〒270-1119 千葉県我孫子市南新木3-2-4
電話番号 04-7187-0802
FAX番号 04-7188-4341
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜日

facebookページはこちら
http://bit.ly/2aGFldE