ステンレス給水管

株式会社ソーケンアービック

04-7187-0802

〒270-1119  千葉県我孫子市南新木3-2-4

9:00~17:00

ステンレス給水管

ステンレス給水管

ステンレス給水管

健康住宅とステンレス給水・給油管

住まいは、健康で安全に安心して住まえること快適な住宅であること・子育てや人の成長にとって良い環境であることが望まれます。健康住宅を建てるとき多くの人が、珪藻土や漆喰などの自然素材などにこだわるが、給水・給油管も大切な要素です。十分に考慮し計画することをお勧めします。

健康配慮・朝一番のバケツ一杯の水は使わないで下さい。

WS000000

水道局では安全で良質な水道水を供給しており、通常の使われ方では問題ありませんが、長い間、家を留守にしたときや朝一番の水道水は、給水管内に長時間滞留しているため消毒用の塩素が少なくなったり赤水の発生する恐れがあります。

また給水管に鉛管を使用されているご家庭などでは、ごく微量の鉛が溶け出すこともあります。念のため最初のバケツ一杯分程度は飲用以外にご使用ください。
(千葉県の水道局では導入間をステンレス管に更新する事業を進めています。千葉県の水道局ではホームページから訴えています |千葉県水道局のホームページから)

健康住宅はステンレス給水・給湯配管

配管が基礎に埋まる?

ベタ基礎の底盤を突き抜ける配管、給水、給湯配管にトラブルが起きると配管の修理のため基礎を欠いた修理をすることになります。基礎は建物を支える大切なものです。
配管の維持管理のために基礎に配管を埋め込まない施工、建物の健康、建物の寿命を保つため耐久性の高い高耐久ステンレス配管材を使用する、などの工夫が必要になります。

地球環境にもやさしい高耐久ステンレス管

一度配管されてしまえば通常の使用状態では建物の寿命以上の耐久性を示すステンレス配管は廃棄される頻度もかなり少なく、廃棄されたステンレスの80%はリサイクルされています。
地球温暖化に悪影響を及ぼすとされる二酸化炭素ガス(CO2)の生産工程での発生量の低さも高く評価されています。

WS000001
WS000004

住まいに使われる給水・給湯管・健康住宅にはステンレス管

WS000005

安価で最も多く仕様されています。安定剤や接着剤などの化学物質が使われ廃棄処理方法をめぐりダイオキシン発生が指摘されています。

WS000006

新素材のため、酸化防止剤等の化学成分、耐久性が不明。大手ハウスメーカーの採用率が高い。

WS000007

新素材のため、酸化防止剤等の化学成分、耐久性が不明。同じ新素材の架橋ポリエチレン管に比べ、耐熱性、耐久性が劣る。

WS000008

亜鉛メッキ鋼管のサビ防止のため内側を塩化ビニール管で覆った管継ぎ手部分のネジ加工部分からのサビによる老朽化や赤水が心配。

WS000009

耐食性金属ではあるが、緑青と言う腐食が発生したり、虫食状の小さな無数の穴が空く場合がある、対策としてスズでメッキしたものもある。

WS000010

優れた耐腐食性があり衛生的であることが認知されている。一般住宅の採用率は少ないが公共施設の多くに採用されている。

WS000011

■子供の成長や家族の健康を考えたら、毎日口にする飲み水を通す水道管は、サビ水(赤サビ、青サビ)異味、異臭が発生したり、環境ホルモンが溶け出すような材料であってはいけません。

床下や壁の中に配管される水道管は、容易にはメンテナンスができません。
水道管が傷んだ時の事を考えたら耐久性の高い管材が求められます。ステンレス管は群を抜く耐久性や健康配慮、リサイクルし易い環境に優しい管材です。子供の成長や家族の健康、建物の耐久性を求めるならステンレス管を採用することを勧めます。

お問い合わせはこちらから

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 水曜日

 04-7187-0802